N3文法03「うちに」在~過程中/趁~

點擊數:47913

時雨の町

うちに

句型:V4/Vている/A4/NA4/(N+の) + うちに
表示在某個期間或時間內的
持續狀態中,做了後項的動作。多譯為「在~之中、期間、過程中~」等。

① 日本を旅するうちに、日本語を覚えた。
  在旅日期間學會了日語。

② 授業を聞いているうちに、眠ってしまった。
  上課上到一半不小心睡著了。

若いうちにいろんなことを経験しました。
  我在年輕時體驗過各種事情。

④ 親が元気うちに遺言書を書いてもらった。
  父母還健在時,我請他們先寫好遺書。

⑤ メイデイのコンサートは現地のファン5万人の歓声の中、大盛況うちに終わった。
  五月天的演唱會在現場5萬人的歡呼聲中,盛大落幕。 
 

一、例句①的「旅する(たびする)」等同於「旅行する(りょこうする)」。「覚える」是「記得、學會」,它具有掌握、記憶的意思,多半屬於身體感受、或心裡感受所學到的事情,因此在日本旅遊過程中領會日語,就可以用「覚えた」。

二、當前項為「ている」形式時,後面發生的動作多半是自然發生,而非自我意識。

 

うちに(趁~)

 

當句子非過去式時,「うちに」多半指「趁~之內」的意思。「~ないうちに」就是「趁還沒~的時候」之意。

① 若いうちにいろんなことを経験したほうがいい。
  要趁年輕多體驗各種事情。

② 冷めないうちに食べてください。
  趁還沒冷掉趕快吃。

③ 空模様が怪しくなってきたので、雨が降らないうちに、洗濯物を取り込もう。
  天空看起來快要下雨,趁下雨之前,趕快把洗好的衣服收進來吧。

當「うちに」用於「趁~之內」的情況時,具有「把握短時間」的語感,因此時間長度比「あいだ」更短。「怪しい」原本是奇怪的意思,在這句「空模様が怪しい」則是指「天氣轉陰快要下雨」的意思。
 

うちは

「うちは」跟「うちに」的差別:

「うちに」是具有限定的期間,有「趁~之內」完成之意。
「うちは」只是提出該期間作為主詞,其動作可以為多次性,並沒有「趁~」的意思。

【例文】

① 雨が降らないうちに、早く帰ったほうがいい。
  趁還沒下雨趕快回家比較好。

② 雨が降っているうちは、ずっと勉強しています。
  在下雨的這段時間內,我一直在看書。


這個拍手是什麼?
時雨 時雨,東吳大學日本語文學系畢,熱愛日語研究與教學,大部分時間從事與文法解析相關工作,為了打造良好學習網站也涉獵網頁程式語言,希望這個網站大家會喜歡。歡迎關注👉FacebookTwitterInstagramPlurk
logo
時雨,東吳大學日本語文學系畢,熱愛日語研究與教學,大部分時間從事與文法解析相關工作,為了打造良好學習網站也涉獵網頁程式語言,希望這個網站大家會喜歡。
FacebookTwitterInstagramPlurk